use

この笑顔のために

寄付金はここにも適用されています

医療費支援以外にも、多くのご家族や医療チームのために活用されています。

心臓移植患者の費用負担は重い

国内で実施する子供の心臓移植の医療費自体は公的医療保険や公的扶助でカバーされますが、それでも患者の負担は少なくありません。

基金は

について無償で援助しています。

明美ちゃん基金が支援する費用(適用一例目のケース)

明美ちゃん基金が支援する費用

移植支援の適用実績

平成25 年に最初の心臓移植患者を適用して以降、これまでに28 人の子供たちに基金を適用してきました。

ドナーから摘出された心臓の搬送費などは療養費として扱われ、近年は1~2割の患者負担とされることが多いですが、それでも患者がいったん全額を支払う必要があります。

搬送にはチャーター機などを利用することから一度に数百万円を請求される家族も少なくありません。また、移植手術後も半年間は頻繁に通院する必要があり、遠隔地に住む家族は病院近くで生活せざるを得ないことがあります。

基金はこうした金銭的負担を援助してきました。
(※療養費の返還分は基金に戻していただいています)

心臓移植患者に対する医療費支援実績

心臓移植患者に対する医療費支援実績

※26 の方は別途生活支援金のみ支給

Copyright © 明美ちゃん基金 All Rights Reserved.